女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

祖母の超自然体、自分の肌との付き合い方

      2016/08/19

祖母の超自然体、自分の肌との付き合い方

年齢を重ねるにつれ、肌のシミ、くすみが気になり始めました。

話には聞いていましたが、40代に入り、お肌の曲がり角なのだと実感しました。友人のほとんどが似たような年齢ですから、集まればお肌の悩みついて話しになることが増えました。

そしてそれぞれが自分の肌を守ろうと必死ですから、お肌に良い情報を毎回得ることができました。すぐに始められることはその晩から始めましたし、美容液等の商品を購入する場合も誰かがまとめて取り寄せてくれたり。いろいろなことを試しました。

結果は、どれもまずまず・・・。時々「シミが薄くなったかな?」程度の効果は見られましたが、劇的に変わることはありませんでした。お金もそれなりに使いました。一生付き合う自分の肌ですから、ここでお金をケチってどうする?と幾度も思い切った買い物をしました。

そんな話を、85歳の祖母に話していた時でした。いつも見ている祖母の顔をまじまじと見つめていました。

「ない!!シミがない!!」

基礎化粧品は何を使っているか、付き合いの長い祖母だと言うのに初めて聞きました。
国産メーカーの化粧水と乳液だけ。美容液などは使ったこともないとのこと。どういうことだろう・・と思っていると「やっぱり食べ物だと思う。」と話してくれました。

「土用丑の日、うなぎをたべましょう。」
「夏バテするから豚肉買ってきたよ。」

冬至はカボチャ、寒い日は生姜・・祖母の生活には食べ物が寄り添っていました。お肌にいい食べ物を意識しているとは思えなかったのですが、ちゃんとありました。

祖母はオレンジやグレープフルーツなど、国産のみかんにこだわることなく、柑橘類を一年中食べていました。

「だって、ビタミンはお肌にいいんだから。女だもの、気をつけてるわよ。」

好物だから食べていると思っていた・・・。

女としての大先輩の言葉には重みがありました。祖母の妹も同じく一年中柑橘類で、シミひとつないキレイなお肌の80歳です。

 - シミ, 乾燥