女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

何とかしたい!角栓をなくすための2つの方法

      2016/10/25

何とかしたい!角栓をなくすための2つの方法

お肌の悩みは色々です。その中でも角栓は、メイクしていても気になってしまいます。その角栓を何とかするための、おすすめな方法2つをお伝えいたします!

角栓を何とかしてくれるピーリング成分の入った洗顔料

角栓が気になる時は、洗顔料を変えてみましょう。普通に洗顔していても、なかなか毛穴がきれいにならないなら、ピーリング成分の入った洗顔料に切り替えてみるのです。
ピーリング成分が入った洗顔料は、薬局などで販売しています。品物にもよりますが、それほど高い金額でなく、1000円くらいで売っています。顔を洗う時に、丁寧にメイクを落として、それからピーリング成分入りの洗顔料で顔を洗いましょう。
あまり強くごしごしと洗ってしまうと、お肌が痛んでしまいます。優しく丁寧に、それがポイントなのです。また、毛穴が開きやすいように、事前に温かいタオルを、顔にあてておくのもいい方法です。

そうやって丁寧に洗顔をしているうちに、段々と毛穴の角栓が目立たなくなってくるはずです。
お肌が弱い人は、ピーリング成分入りの洗顔料はどうかな・・・と思ってしまうかもしれません。
そういう人は、毛穴が気になる時にはピーリング成分入りの洗顔料を使って、角栓がなくなったら、また普通の洗顔料に戻してみるのをおすすめします。

お風呂にゆっくり浸かって汗を流そう

顔の角栓対策に効果的なのが、ゆっくりお風呂に浸かることです。

お風呂のお湯に10分位浸かるようにすれば、顔からかなりの汗をかくことができます。その汗が、角栓を流してくれるのです。
お風呂に入る時の注意点は、お湯を熱すぎず、ぬるすぎないようにすることです。熱すぎると体の負担が大きいし、ぬるいお湯では汗をかくことができません。
角栓をとるのにも効果的ですが、お風呂にゆっくり浸かるというのは、身体にとてもいいことです。冷え性改善やリラックス効果もあるので、角栓だけでなく、体全体が元気になることができるでしょう。

お風呂にゆっくり浸かって、そして汗をかくことで、お肌の老廃物を洗い流すことができます。角栓が気になったら、ぜひ10分間お湯に浸かってみるようにしましょう。

 - 角栓