女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

ほくろで悩まず皮膚科に相談しよう

      2016/08/22

ほくろで悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。そういう私の顔にも目立つほくろがあります。ここでは私がほくろで悩んだことや、知っておいた方がいい知識について述べます。

私は目の下に目立つほくろがあります。小さいころはよく「泣きぼくろ」と言われ、悲しかったです。誰かに似顔絵を描いてもらうと、ほくろが特徴的のように書かれてしまいます。嫌でしたが恥ずかしかったので、笑ってごまかすしかありませんでした。

でも女優さんではほくろがあることで、かえって綺麗に見える方もいます。だからほくろは感じ方によっては悩みであったり、チャームポイントでもあったりします。私もそう考えてほくろは自分のチャームポイントだと思うようになろうと、今では何もせずそのままにしています。

でもどうしても気になる人は取ることもできます。芸能人でそのままでも良いのでは?と思う方もある日突然なくなってた時もあります。美容上の問題だけでなく占いなどでアドバイスを受けて、取りたくなった人もいるでしょう。自分のほくろがなくなったことで、前向きになれるなら取ってしまっても良いかもしれません。

レーザー治療で簡単に取れるので、気になる方は皮膚科に相談に行ってみてはいかがでしょうか。
またほくろが大きくなったり、形が変わったりするケースは、悪性腫瘍の可能性もあるので悩まず病院で診察を受けた方が安心です。
ほくろに関して知識をもっていると便利です。もしほくろで悩んだり疑問があるようなら、皮膚科に行って相談してみてはいかがでしょうか。

 - ほくろ