女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

40代、日焼けのダメージを克服した方法

      2016/08/19

危険な春の日射し

5月の日射しを甘く見ていた去年の私。子供の運動会でしっかりと日焼けをしてしまいました。
朝8時から夕方3時、午前中は曇り空であったにも関わらず午後から見事に晴れ渡り、朝塗ったはずの日焼け止めはすっかり落ちて、モロに紫外線を浴びたのだと思います。

家に帰る頃にはほんのり赤く火照った顔になっていました。そして次の日、火照りは引いたものの、髪の生え際やまぶた、頬、鼻など、顔の中でも少し角度のついた部分が明らかに他の部分より濃い色になっているではありませんか。
しかもまだら模様のシミになっており、かなり落ち込む様相を呈していたのです。

シミをなくすための試行錯誤

友人に相談したところ、シミや日焼けに効くサプリメントなどもあるようで、日焼けを冷ますローションなどと併用すれば効果があるということでした。

しかし、私には定期的に服用している薬があり、飲み合わせが悪いと薬の効用に影響がでるため、ローションはともかくサプリメントは諦めて、自然の食品などで同じような効果の得られる方法を探しました。
そこでたどり着いたのが、強力な抗酸化作用のあるレモンを中心とした野菜や果物を積極的に摂取することです。抗酸化作用により活性酸素を除去することで、傷ついた細胞を修復したり老化した細胞やがん化しつつある細胞も正常化してくれる、という情報を得たので早速試してみました。

基本はレモンと蜂蜜、そこに豆乳や他の果物や野菜を1,2種類加えてミキサーで撹拌したものを朝、コップ一杯飲むだけです。
ちょうどスムージーなどにも興味があったため、家族の健康のためにも一石二鳥になれば、と思って続けることにしました。

スムージーで体の中から細胞を正常化

開始から1週間ほどで明らかに便通が良くなりました。1か月ほど経つと抜け毛が減ったことが実感でき、そして3か月ほど続けたころでしょうか。まぶたに出来ていたシミが薄くなってきていたのです。
日焼けによるシミは数か所、広範囲に渡っているためすべて消えるには時間がかかりそうですが、半年~1年でかなり目立たなくなってきました。
このまま続けていけば、あと1年後くらいには元通りになるのではないかと期待できる結果だと思います。

日焼け対策をしっかり

若い頃より日焼けのダメージは大きくなっていて、今はとにかく跡が残りやすいのだと肝に銘じています。去年の出来事を教訓に今年の運動会では日陰を意識し帽子やアームカバーも持参しました。
普段の外出時も日傘が手放せなくなっています。

年々年を取るのは仕方ありませんが、細胞を若々しく保つためその予防と修復を日々意識していきたいと思っています。

 - シミ