女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

最近気になる頬のシミ

      2016/08/19

昔は殆どスッピンで過ごしていました。勿論スキンケアや紫外線対策はきちんとしていましたが、日焼け止めも色つきのモノは避けてほとんどスッピンに見えるような薄付きのファンデーションを選んで使っていたのです。

周りからも「肌がキレイ!」「シミも皺もないね!」なんて言われ自分でもキレイなほうだと思っていたのです。
洗顔とスキンケアには気をつけていたのと、厚化粧することもなく過ごしていた為他の同い年の友人よりも肌に負担をかけてないという自信もあったのです。

それが、50歳になった頃から気になりだした「シミ」。特に頬のあたりにぼんやりできた「シミ」が気になり皮膚科に受診しました。

「肝斑ですね。」

そのように診断されたのです。「肝斑」という言葉は勿論知っていました。でも、なんとなく自分とは無縁のものだと思っていたのです。「肝斑ってあの肝斑ですか??」思わず医師に聞き返したくらいでした。

普段は少々の皮膚トラブルでは軽い薬しかくれないいつもの皮膚科医が「う~ん、早めに治療しましょう。」と言ったのにもなんとなくショックだったのです。
肝斑なんて出来るはずがない!勝手にそう思っていたけれど簡単にできること、そして、50代という更年期年齢に差し掛かりホルモンの関係でできやすくなることなど、細かく説明を受けました。

「更年期が肌にも影響してるのか~。」そして、飲み薬とハイドロキノンが入ったクリームを2ヶ月分処方してもらい帰ってきました。

軽く「シミ」ができたと思って受診した皮膚科でしたが早めに行ったおかげで今では気になっていたぼんやりシミも薄くなってきました。勿論、紫外線対策にも気をつけています。

 - シミ