女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

シミを目立ちにくくするために。

      2016/08/19

お化粧をするとき、顔にあるシミが気になる!という方はいませんか。そんな方にシミを目立ちにくくするためのメイク法をご紹介したいと思います。

まずはしっかりと肌のベースを作る

シミに対してだけではなくどんなときにも言えるのですがまずはお肌のベースをしっかりと整えてあげることが大切です。
洗顔後、しっかりと水分補給してあげて、保湿をしてください。この工程を怠るとあとからのベースメイクに影響してきます。

青っぽい下地をつける

しみなどを目立ちにくくするには、ブルーベースの下地をおすすめします。無色透明の下地や、ピンク系などに比べて肌と同化させてくれるので目立ちにくくなる効果があります。

コンシーラーを活用する

そして下地を塗ったあとに、コンシーラーをしみが気になるところに上乗せします。このとき気をつけたいのが、厚塗りしないこと。あまり厚塗りしてしまうとかえって白浮きしてしまい不自然になってしまいます。

自分にあったファンデーションをつける

最後に大切なのが自分にあった肌色のファンデーションをつけるということです。自分の肌の色と異なりすぎたファンデーションをつけてしまうと首との色が同化しなかったりしてとても不自然になりしみも目立ってしまいます。

以上のことに気をつけて一度メイクをしてみてください。もしかした、今までしてきたメイクよりかはすこしでもしみが目立ちにくくなるかもしれませんよ。
シミで悩んでいる方の参考になれればと思います。

 - シミ