女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

わたしとニキビの10年間

      2016/08/19

自分が記憶している限り、私とニキビの付き合いは小学校高学年、10年程の付き合いになります。

片親で男手一つで育てられた私は、女の子のニキビが恥ずかしいものだと知らずに育ちました。それもやはり思春期になるとさすがに周りの目を気にするようになりました。
その頃には、私の顔はニキビだらけ。ニキビ星人と言われてもおかしくない程ひどい顔をしていたはずです。

その頃CMで流行っていた某ニキビ化粧品に縋るような気持ちで購入しました。今考えれば中学生がポンと買えるような値段のものではなかったのですが、父は何も言わずにいてくれました。少しは効果が出たのか、友達にも「少し良くなったんじゃない?」と言われ調子に乗るかと思いきやそれ以上私のニキビ顔は改善しませんでした。

ネットでニキビについて隅々まで調べ、効くと言われている化粧品はだいたい試し、車で片道1時間にかかる有名な皮膚科にも通いました。それでもニキビは消えることはなかったのです。

そして、高校生になると他のことも気になり出します。ダイエットです。私は無理なダイエットを繰り返しました。そのせいで、コンプレックスであったニキビは更に悪化しました。
今では、その頃のニキビがクレーターとして残っています。もうボコボコです。でも、そんな経験を経て社会人になった私は、もう自分や周りに負担になるようなことをする必要はないと考えるようになりました。

今でもニキビができます。ニキビ跡も頬一面にできています。勿論コンプレックスは消えませんが、そんな顔でも関係ないと言ってくれるパートナーとも出会えました。

他人の目もさほど気にならなくなりました。まるで強迫観念のようにニキビに固執していた自分にサヨナラをして、‘自分は自分らしく’ニキビと闘っていきたいとおもいます。

 - ニキビ