女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

洗顔でニキビが少なくなった

      2016/08/19

私は、疲れがたまるとニキビができやすくて困っていました。忙しいときには仕方がないとあきらめていました。子供の学校行事の時にニキビができるととても恥ずかしいです。
しかし、最近になって、洗顔を使い分けることによってニキビができにくくなるのがわかりました。

洗顔料を使う方法と、ハンドソープで洗う方法と、水のみで洗う方法です。

洗顔は、朝晩は必ず洗うようにしています。そして、忙しいときや疲れているときには、脂っぽくなるのがわかりました。そんな時には、脂っぽいと思うところにだけハンドソープで洗うようにしました。
顔全体を洗ってしまうと、脂が落ちすぎてカサカサになり、肌が突っ張ります。そうなるといけないので、頬の部分や鼻、あごなどその時に応じて使うようにしてみました。
脂っぽく感じる部分はニキビができやすかったところです。

すると、洗い上がりがさっぱりとして、ニキビができにくくなりました。この方法をしてから、ニキビはできていません。
普段は洗顔料を使い、何度も洗いたい時や、汗を流したい時などは何もつけずに水でさっと流すようにしています。気を付けているので、肌が突っ張ることもありません。お金もかからないので、おすすめできます。

私にはハンドソープは有効でした。しかし、ボディソープは脂が落ちすぎるために、ものすごく顔が突っ張ります。やめた方がいいです。肌の調子を見ながら、洗顔方法や洗顔料の量を変えることで、ニキビ予防が可能になりました。

 - ニキビ