女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

このニキビいつ治るのだろう?

      2016/08/19

思春期のころ、朝起きて鏡を見るのが憂鬱でした。

『またニキビが出来てる・・このニキビいつ治るのだろう?』 いつもそう思っていました。

顔を洗うとき、指に感じるぷっくとした腫れ、痛みもあったりして、このまま治らないのでは?そう思うと全部つぶしてしまいたくなる。つぶしてしまうと「跡が残るよ!」まわりから言われてきた言葉、わかっているけれど白く浮いた油のようなニキビをみると、本当に憂鬱になりました。

『学校に行きたくない』本気でそう思っていたし、そんな私の気持ちが伝わるのか教室に入ると、男子からはからかわれる日々でしたし『クレアラシル』って呼ばれた時は本当にショックでした。ニキビが治るかな?とぬっていたその薬の名前がそのまま自分のからかいの対象の名前になるなんて思いもしなかったです。

とてもショックだったし、朝起きて鏡を見ても治っていないニキビをみる度に、「もう私の人生は終わったなぁ」と本気で思ってました。楽しくない!勉強もどうでもいいや!可愛く笑ってもニキビ面と言われるだけだし・・・当時の私は本当に人生諦めてました。まわりのニキビなんてまるでない友達を見ては、何で私だけ!と思っていたし、写真は今見たら笑うくらいぶっちょう面です。

だから余計に可愛く見えないのですが、当時は「自分が一番不幸」と思っていたので、そんな気持ちが更にニキビを増やすのでしょうね。中学になり、からかっていた男子ともクラスが変わり新しい友達も出来たりして、同じようにニキビで悩む子がいたりすると、自分だけじゃない!「いつかは治るよ!思春期の証拠だよ!」なんて話してるうちに少し心も軽くなり、とにかく気にしすぎるのは辞めようと思うようにしました。

いつしか、あんなに出来ていたニキビも出来なくなり、朝起きて鏡をみるのが楽しみとなってきました。その真っ只中にいると、いつまで続くの?と不安に思う毎日です。その不安が更に悪化させているとは思わないものです。

気持ちが身体を作っている事もあるのだなぁと今ならわかるのですけれどね。いい経験をしたなぁと思っています。

身体の事やその人が気にしているだろうと思うことは、自分から話題にしないと決めています。言われて嬉しい事ではないと思うので、言われて嬉しいだろうなと思う事をなるべく言うようにしています。

 - ニキビ