女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

大人ニキビが顔全体に…

      2016/08/19

最初は、小さな赤いニキビ

30代の主婦です。私は昔から、汗かきで皮脂がたまりやすいためか、顔にニキビができやすく、特におでこによくできていました。
10代の頃は、それでも気付けばニキビが消えていましたが、20代後半からの大人ニキビは、おでこではなく目立つ口元などにでき、しかもなかなか治りが悪くなってきていました。
少し夜更かししたり、ストレスを感じて便秘などが続くと、必ずニキビとなってあらわれました。
しかも、赤くなりふくらんで、写真などにとるととてもよく目立ち嫌でした。
いやだな、と思えばおぼうほどひっかいたり、つぶしたりしてしまい、ニキビ跡に今度は悩まされる、で、一年中気付けばニキビに悩まされていました。

顔全体に広がり、ニキビ対策を始めました

なんとなくいやだな、と思いつつ、適当に付き合ってきた大人ニキビですが、無視できなくなってきたのは28歳のころ。
そのころ、プライベートも仕事もストレスを抱えていて、よく眠れず、食生活も荒れ、気付けばほっぺた、鼻の下、顔全体にケロイドのように赤いニキビが…。
久しぶりに会った友達に「どうしたの?」と言われるほどで、「やはり尋常ではないんだ」と、ニキビ対策をようやく本格的に考え始めました。

私がしたのは、特に洗顔でした

あまり洗顔料をつけて洗いすぎると、洗顔料が洗い流しきれずかえって皮脂にたまり、ニキビにつながる、ときいたので、なるだけきれいな流水での洗顔をこまめにこころがけました。
また、化粧もうすく、または、休みの日はすっぴんで過ごすようにし、肌を休ませるようにしました。

すっぴんですごしているうちに、鏡を見る時間が減りニキビに関して悩む時間も減り、ストレスを感じる時間も減ったように思います。

ニキビを気にしすぎない!あまり周りは気にしていない!

ニキビの事を考える時間を減らすことで、久しぶりに鏡を見ると、ずいぶんニキビ跡も地肌になじんできえたように感じました。
「ニキビ減ったと思わない?」と、以前私のニキビ顔をみて「どうしたの?」と聞いてきた友人にきくと、「ニキビなんかあったっけ」と言われました。
あまり、本人が気にしているほど、ニキビは気にされてないんだな、と、さらに、ニキビについて悩まなくていいんだ、と感じました。

それよりも、たとえニキビが治りが悪くても、明るい笑顔でいること、それが一番ニキビ対策になるんだな、と感じた出来事でした。

 - ニキビ