女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

肌と向き合って理解してあげましょう

      2016/08/19

肌と向き合って理解してあげましょう

肌トラブル<ニキビ>

多くの女性が一度は悩んだことがあるニキビ。人によって原因も種類も治し方もそれぞれ違います。
だから原因と種類とその肌に合った治し方をわかってあげることが大切だと思います。これは私の今までの経験談です。

いつ頃から?

ニキビは思春期(小中高)にできる人と大人になってからできる大人ニキビがあります。もちろんこの2種類ではありませんし、ずっとなくならない人、できたことのない人もいると思います。
「生まれつきの肌質だから・・・」と私も思ったことがあります。肌が透き通るほど綺麗な人を見ると本当に羨ましく思っていました。

私は思春期にはニキビに悩んだことはありませんでした。20歳を過ぎたあたりからニキビ、吹き出物ができるようになりました。
ファンデーションやコンシーラーで隠しても化粧が浮いてきてしまったり、外に出ることさえ嫌になり、かなりにストレスを感じていたと思います。

向き合うと決めた日

やっぱり綺麗な肌になりたい!どうしても諦められなかった私はネットで色々な記事を読みました。私と同じ悩みを持った人がたくさんいました。
ニキビには種類があるということ、原因、ひとつではないことを知りました。まずはそのことから勉強しよう!その瞬間から明るい未来が始まっていった気がします。

ニキビの種類

白ニキビ(乾燥ニキビ)や黒ニキビ、クレーターニキビなど種類は様々!今回は私が悩んだ<赤ニキビ>についてお話しします。

<赤ニキビ>とはニキビというより吹き出物というほうが正しいでしょうか、赤く腫れるようなニキビです。触ると痛みを感じたり、赤みが出るので化粧でカバーもしにくいです。
しかも、治るのに時間がかかり、色素沈着としてニキビ跡が残ることが多くあります。本当に困ったニキビです・・・

原因

<赤ニキビ>の原因は不摂生やストレス、便秘など様々ですが、乾燥肌や元々弱い肌に入る雑菌が大きな原因になっていることもありました。
これは意外と知られていなかったので記事もすくなかったです。雑菌とは、もちろん汚い手で顔を触ることから入ることもありますが、洗顔後のタオルから雑菌が入ることもあります。

1度でも使用したタオルは洗っても雑菌がついています。その雑菌が肌に入り、アクネ菌を増やし、ニキビの元になり、炎症を起こします!その炎症により、赤みや痛みが発生するのです。

改善方法

本当にたくさんあるので、今回は私が試して効果があった方法を書きます。

1 炎症を起こさないために、ニキビができないために、日頃からビタミン、栄養を補給します。サプリメントはあまり意味がありません。
トマトジュース、野菜ジュースは便秘にも効果的なので毎日飲みます。直接ビタミンCを摂取したいならサプリメントより肌に塗るタイプのビタミンCをお勧めします。

2 化粧はしっかり落とす・洗顔をしっかりする・保湿をする
この基本的な3つをしっかりと行いましょう。赤ニキビの方にはオイルよりジェルクレンジングがいいと思います。洗顔は固形石鹸でさっぱりと!お風呂上がりには化粧水パックなどで保湿してあげましょう。

週に2、3回は緑茶パックやヨーグルトパックなどニキビに効果的なパックをしてあげるとよりいいです!乾燥は美肌の敵です!

3 洗顔後はタオルではなく、ティッシュでサッと水分を吸収するだけ。
これは本当に効果がありました。ティッシュにしてからニキビができにくくなりました。騙されたと思って一度試してみてください!

4 ニキビができないのが一番ですが、できてしまったら
なるべく触ったりしない、保湿をしっかりとしてあげる。それと、ステロイドの塗り薬を塗ってあげると早く治ります!これもかなり効果的です!皮膚科ではあまり処方されないとのことですが、調べていくと、処方しない理由はすぐに治ってしまうから、通院する必要がなくばるからだそうです。なのでステロイドでまずは炎症を抑えてあげましょう!ニキビ跡も残りにくくなりました。

長々と書きましたが、諦めないで自分の肌と見つけた結果、ニキビだらけでネガティブだった私が今では会う人会う人に「肌キレイだね!なにかやってるの?」と聞かれます。

はい、もちろん数えきれないほどの努力をしました。でも本当に諦めなくてよかったと思います!世界中の女性とキレイを共有していきたいと思い、これからも肌がキレイになる研究をし続けます!

 - ニキビ, 乾燥