女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

乾燥肌と脂性肌の対策で苦労しました。

      2016/08/22

お肌の状態に悩むアラフォー女性ですが、特に肌の部分によって質が全く違うのでどうしたらいいかわからない状態を経験しています。

乾燥肌で脂性肌!?

私は10代の頃からニキビに悩まされると同時に、ひどい脂性肌でした。洗顔をしても化粧水や乳液を必要としないくらい、しっとりとした状態でした。20代後半までは脂性肌で、とにかく化粧崩れを防ぐような化粧品を探すのに邁進していた状態でした。

しかしながら30代に入り、お肌全体が脂性肌ではなくなってきました。口元の方はむしろ乾燥肌になってきたのです。なので、今までのように化粧崩れのみの対策では口の周りだけが乾燥してほうれい線が深くなってしまうなどするため、改めて化粧品を選びなおす必要が出てきました。

乾燥肌と脂性肌の二つを同時に対策出来る化粧品はそうそうありません

30代に入って乾燥肌も気になったために新たな化粧品を探すことになりましたが、乾燥肌と脂性肌はよく考えれば相反するものです。よってこの二つを同時に対策出来るような化粧品は、そうそう見つかりません。
今までに数多くの化粧品を試してみましたが、そのほとんどが乾燥肌のみ、もしくは脂性肌のみの対策はできるけれども両方対策できることはありませんでした。

ようやく使えそうな化粧品を見つけました

乾燥肌と脂性肌の両方に合う化粧品選びは、現在も続いている状態です。以前は口コミで評価の高かった無添加化粧品の高保湿タイプのものを数年使用してきましたが、昨年くらいから使えば使うほどかえってお肌が乾燥する状態になっていました。

知人の口コミで新たな化粧品を探して使ってみたところ、それが少しはお肌に合っていたようで現在はその化粧品を使っています。乾燥肌がひどくなることも脂性肌がひどくなることもありません。ちなみにその化粧品は保湿クリームで、ドラッグストアで買える1個1000円もしない化粧品です。

使えそうな化粧品を見つけても油断はしません

ただ私は、それまでに長年使ってきた化粧品がある日突然お肌に合わなくなり使用を中止したことが多々ありました。また気に入って使っていた化粧品がメーカー都合で販売中止になったこともありました。その経験と自分の肌質を考慮して1つお気に入りを見つけても決して油断せずに、いくつか合いそうな化粧品を見つけてもしもの場合にはそちらをすぐに使えるよう、対策をしっかりしています。

 - 乾燥,