女性の顔の肌トラブル対処法

女性のそばかす、ほくろ、シミ、シワ、ニキビ、乾燥、毛穴、脂、角栓、赤ら顔などの悩みを解決!お肌のトラブル事の最適な対処法と対策を紹介しています。

自分に合わないフェイスパックで赤ら顔になってしまったときの対処法

      2016/08/19

以前いろんな芸能人のブログなどでフェイスパックを見かけるようになったとき、私もやってみたいと思い特に調べもせずに見た目のかわいさだけで選んで試したことがあります。
これで自分ももっとつるつるの肌になれると思い込んでいたのもあって、トラブルが起こるなんて考えてもいませんでした。

1度つけたときからなんとなくピリピリとした痛みは感じたものの、こんなものかなと特に気にはしませんでした。それから2週間後、2度目につけるとつけてすぐにピリピリとした痛みはひどくなりつけていられないほどになってしまい、すぐに外し洗い流しました。
そして鏡で自分の顔を鏡で見ると細かいぶつぶつがところどころにできていて顔全体が赤く腫れあがてしまっていました。

これはまずいと思い化粧水をつけて保湿を試みましたが、それすらもヒリヒリと傷んでとてもつけられません。仕方なくその日は顔を冷やして眠るしかありませんでした。
次の日、顔を見るとぶつぶつは少しだけおさまってはいたものの赤みはそのまま全体的に残っていました。もちろんその日もいつものようなメイクはできず結局赤ら顔のまま仕事に行くしかなく、かなり恥ずかしかったです。

それから2,3日たっても赤身はひかずどうにか改善できる方法はないかと考えた結果、以前敏感肌にオロナインがいいと聞いたことがあったのでちょうど家にあったオロナインを化粧水で薄めて塗ってみることにしました。
そこまで効果は望んでいませんでしたがこれがびっくりするほど効果的で、つけた次の朝赤みがすっかり引いていました。さらに次の夜も続けると肌はもちもちになりトラブル前にもどったようになりようやく一安心できました。

それから何かトラブルが起きて顔が赤くなってしまったときは必ずオロナインを夜塗るようにしています。
そしてどれだけ人気なものでも自分に合わなければトラブルにつながることがあるということもこのことをきっかけに知り、今はスキンケア商品はより慎重に選ぶようにしています。

 - 赤ら顔